発達障害、自閉症スペクトラム、ADHD、知的障害のゆっくりさんの子どもとその家族の小さな小さな足跡です👣

LITTLE LITTLE FOOTSTEPS

4歳 ADHD 幼稚園 発達障害 自閉症スペクトラム

妹の幼稚園の制服や水着、チアのユニフォームを自分も着たい!

更新日:

妹のチアのユニフォームが着たい

妹が幼稚園でやっているチアリーダーのユニフォームを自閉症のお姉ちゃんもどうしても着たがるので、ネットで同じような感じのものを安く買うことにしました。
サイズが小さいくピチピチなのに無理やり着てしまうので伸びてしまうのです。
でも、せっかくチアのユニフォームを着て嬉しそうにしているのに、なんだかその気持ちが勿体ないような気がして…
amazonで購入しました(笑)。
嬉しそうに鏡の前で自分のチアのユニフォームを着て踊っています♪

妹の水着が着たい

妹はスイミングスクールに通わせようと思って手続きとともに水着を持って帰ってきました☺

黄色い帽子に青い水着、着てみるとまぁ愉快な感じになりました♪

それを何だか羨望の眼差しで見ていたお姉ちゃん…

幼稚園の制服の時と同じように着たいのでしょう…

それを見ていたお姉ちゃんも、妹の水着を着てリュックを背負って鏡の前でポーズをしていました☺

もちろん、まだ断られたりしているわけではないから、スイミングスクールには行けないこともないのだけれど…

やっぱり、今の所みんなに交じってやるのは難しいだろうし、

普段のプールとは違って待っている時間の方が多いだろうから逆にストレスになってしまうと思います。

ただ、やってみないとわからないし、妹の方を見ながらプールの様子を伺ってみようと思います。

 

そういえば、ずっと通っているプールの監視員のおじさんと初めて娘について話をしました。

発達障害のことや、プールのことなど…挨拶はしていたけれど、ちゃんと話をしたのは初めてでした。

それでも、顔も覚えてくれていて、障害のことを話したら、

「前から気づいていたよ」ということでした。

普段は厳しい監視員さんなのですが、娘のことは気にかけてくれたようです☺

 

以前に逆バージンのアクティビティに娘がチャレンジした時に、

係りのお兄さんが、いくら一生懸命に話しかけたり説明をしても、娘が言葉にして反応しないので

「反応悪いな…」という顔をしていたので、そのタイミングで障害のことを伝えました。

そうするとお兄さんは納得いったのか、ゆっくりと身振り手振りを交えて説明してくれるようになりました☺

同じようなケースは結構よく起きます。

障害を伝えないことで、自分だけでなく相手に嫌な思いをさせてしまうことがあるなと思いました。

けして、だから大目に見ろということではなく、必要のない誤解や勘違いを生んでしまうことがあると感じたのです。

 

それ以来、そうやって誰か第三者を交えて何かを教えて貰ったり、

誰かと一緒にやる時は、なるべく早いタイミングで伝えるようにしています。

案外、そうすることでスムーズに行くことの方が多いです☺

妹がスイミングの習い事を始める

今日から下の妹がスイミングを始めました☺

お姉ちゃんは、二歳くらいから三歳半ばまでスイミングを習っていました。

妹も…とか言っていたものの、結局、ドタバタしたまま通わせることはできませんでした。

それでも毎週、パパと姉が一緒に行っているプールに遊びに行ったりしているうちに、

はっきり言って、お姉ちゃんより泳げるようになっています。

ロケットと言って、ケノビができたり、ラッコと言って仰向けでバタバタできたりします…

 

基本的には、お姉ちゃんは一人でプールで潜ったり、バチャバチャしたりするのが好きなので、

特に泳ぐことに今の所は興味もないのです。

だから、教えようと思っても見向きもしないし、嫌がります…

最近では、無理やりやらされるかもと察知して、パパと深いプールに入ることすら嫌がっています…☺

 

娘二人と三人でプールに行くと、深い所で泳ぎたい妹にも…

浅いプールで遊びたい姉がいるので、一緒にいないといけないために、我慢させてしまったいました。

そういう意味でも、一人でスイミングは楽しくて仕方がないようです。

 

初回の今日は、調子に乗ってハシャぎまくっていたようですが…👹

妹なりに楽しんでくれたらいいですね☺

妹の制服を着てみたい


今日、下の子の来年から通う幼稚園の制服が出来上がった☺

本当に幼稚園に通うんだなぁという実感が後から湧いてきました👣

それを見て、お姉ちゃんも制服を着たがったそうです☺

療育センターには入学式とかはあるけれど、制服はないから、妹の幼稚園の制服でも着ている姿は新鮮でした☺

つい、こないだ妹の七五三の写真撮影で、ママがお姉ちゃんの衣装を忘れて、

撮影現場でその場で借りたAKBっぽい制服と比べ物にならないくらい二人とも可愛らしかったです☺

 

お姉ちゃんも当たり前のように制服を着て、妹と一緒に同じ幼稚園に通う所まで

生まれてから正直、想像さえもしていなかったけれど、

実際、妹が幼稚園に来年から通いだしたら、姉妹で違う場所に通うことをもっと実感するかもしれません。

今の、この一瞬は寂しかったり、なんで?と思うこともあるかも知れません。

でも、長い目で見て、これから先、色々ことを理解したり、言葉にしたり、

少しでもゆっくりでも前に進めるように、今、選んだ選択肢が、お姉ちゃんは療育センターと言うだけです。

 

ただ、こういう風に妹に可愛らしい制服ができると、何だか心が揺らぎます☺

それでも、姉妹で同じ幼稚園には通えないけれど、その分、寂しくない様に色々なところに一緒に遊びに行こう👣

 

 

-4歳, ADHD, 幼稚園, 発達障害, 自閉症スペクトラム
-, ,

Copyright© LITTLE LITTLE FOOTSTEPS , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.