発達障害、自閉症スペクトラム、ADHD、知的障害のゆっくりさんの子どもとその家族の小さな小さな足跡です👣

LITTLE LITTLE FOOTSTEPS

6歳 ADHD 発達障害 自閉症スペクトラム

スペースアスレチック トンデミに行ってみた!自閉症の娘とトンデミ

更新日:

スペースアスレチックトンデミ

高い所に登るのが大好きな娘とスペースアスレチック トンデミに行ってみました。
普段から遊具などでもどんどん高い所まで登ってしまうのですが、やっぱり危なくて止めてしまいます。
でも、どうせなら思いっきり自由に遊ばせてあげたいなと思いスペースアスレチック トンデミに連れてきたわけです。

画像の様にかなりのスピードで棒の上を登って行きました。
しかし、上に着くと普通は下に飛び降りるのですが、怖くてできません。
ほぼ一番上まで辿り着いてしまったものの、そこから動けないような状態になってしまいました…
スタッフの方には予め娘の自閉症のことを伝えておいたのですが…
多数の大人が下から娘に向かって「ジャンプ」とか「ゆっくり降りて」とか慌てて上を見ながら両手を挙げて声を掛け、
かなりの時間を掛けて降りてくることになりました…
よくテレビで見る猫の救出作戦のような状態です☹
ようやく娘が地上に降りてきて順番を待っている人もいたのでスタッフの方にも謝ったのですが、
「全然、気にしなくていい」「むしろ、もうちょっとゆっくりできたら良かったね」と声を掛けて貰え、本当に助かりました。
当事者の娘は、そんなトラブルを引き起こしながらもまだまだ、登りたいない感じで他のアクティビティを見ながらソワソワしていました。

クライミング

網を登る女の子

クライミングの石のようなタイプよりもこういう方が登り易かったようです。
それでも楽しそうに色々チャレンジしていました。

その後はおさるのジョージでいつも繰り返し見ているターザンに挑戦しました。
インストラクターのスタッフの方が丁寧に優しく教えてくれながら挑戦することが出来ました。
なかなか行ける機会はないけれど、高いところでスリルを味わうのも刺激になって娘には良さそうです😀

-6歳, ADHD, 発達障害, 自閉症スペクトラム
-

Copyright© LITTLE LITTLE FOOTSTEPS , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.