発達障害、自閉症スペクトラム、ADHD、知的障害の子どもとその家族の小さな小さな足跡です👣

LITTLE LITTLE FOOTSTEPS

5歳 ADHD 発達障害 自閉症スペクトラム

トイレトレーニングは順調?自閉症の娘のトイトレ

更新日:

トイレトレーニングは療育センターとかではすでに始まっていたものの、家ではそのうちオムツが取れればいいか…くらいに思っていました。

基本的にウンチは4歳くらいから、かなりの高確率で以前からトイレでできるようになっていました。

ただオシッコは水分補給が多いので家でも回数も多いし、特に無理にって感じではなかったのですが…

最近はトイレといって駆けこむことがほとんどになりました。

座っておしっこをすることまでは出来るようになっています。

トイレットペーパーを取って、拭いて流して、パンツとズボンを履いて、手を洗って、タオルで拭いてと言う流れを一緒にならできるようになりました。

一人でできそうなのでやらせてみると、拭くのか、手を洗うのか、何かを忘れて出てきます。

そんなのはパパでも日常茶飯事なので、そこまで出来るようにいつの間にかなっていることに驚きです。

夜寝るとき以外はオムツを付けることは、本当に少なくなりました。

おねしょはパパも結構な年齢までしていたので、偉そうなことは特には言えません…

 

そして、オムツにオシッコをするのが気持ち悪いのか、嫌になってきたようです。

療育センターの帰りのバスとかでもオムツを履いていてもオシッコをしないで帰ってきます。

そして親も含めて外出するときの行動も大きく変わりました。

前よりもずっとトイレの場所を気にするようになりました。

また娘も外でもちょっと我慢してトイレまで走って行ったりすることができるようになりました。

ただ、どこも女性用のトイレが混んでいるのがかなりのネックです。

パパが居る時は男性用のトイレに一緒に駆け込むのですが、それが出来るのも何歳までかもわかりません。

ちょっとでも催したら行くようにしたり、予め、先にトイレに行っておくとか、親も一緒にトレーニングです☺

そして自分もハンカチとティッシュを常に持ち歩くことを忘れないようにしなくては。

大人なのにそんな当たり前のこともできていなくて、トイレで娘と一緒にピンチになってしまうことが何度かあります…

オムツが気持ち悪いと脱ぐ!おしっこが気持ち悪いと感じれる

image

ウンチはかなりの高確率でトイレで出来るようになった娘ですが、まだ、オシッコの方は出来ません。

ただ、オムツが気持ち悪くなると自分で脱ぐようになりました☺︎

寝てる時も、気がつくとオムツを脱いで寝てるので、かなりヒヤヒヤですが、だいたいパンパンになったオムツが近くに落ちています。

でも、気持ち悪くて脱いだり出来る所まで来ました。療育センターのトイレトレーニングでもちょっとずつパンツで居られる時間が増えてきているようです☺︎

下の妹は、姉とは逆でオシッコはトイレで出来ます。

1人でトイレに入って、出てくるまでの一連の流れは全部出来るようになりました👣

ただ、ウンチはトイレでは出来ません。

催したら、自分でオムツに履き替えて、部屋の端だったり、隠れてウンチをしてきます。

また、幼稚園では恥ずかしくてトイレを我慢してしまうようです😢

まーっ、それでも2人とも色々自分で出来るように成長しています☺︎

 

トレーニングパンツを持って踊る

image

そろそろ4歳なので、オムツが取りたいということでトレーニングパンツを開始したいところなのですが、

うちの娘は今、トレーニングパンツを二枚持って踊るのにハマっています。

今朝、外に出かけるときにも手にはめたままだったし、先ほど寝るときもお布団に持っていっていたので

恐らく、今はこのトレーニングパンツが相当好きです。

どうやら、チアリーダーとかのボンボンに見立てて「おっす!イスの応援団」を踊っているようです♪

全然違う、全然違う☺

最近では、うんちはかなりの確率でトイレでできるようになりました♪

おしっこも時間をかけてでもゆっくりできるようになればいいな♪

そのためには、赤とかピンクとかではない地味な色のトレーニングパンツを買う所から始めないといけないと思います♪

-5歳, ADHD, 発達障害, 自閉症スペクトラム
-

Copyright© LITTLE LITTLE FOOTSTEPS , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.