発達障害、自閉症スペクトラム、ADHD、知的障害の子どもとその家族の小さな小さな足跡です👣

LITTLE LITTLE FOOTSTEPS

ADHD 発達障害 自閉症スペクトラム

つま先立ちで歩く!自閉症の特徴?つま先立ちの理由、やめるのはいつ?

更新日:

image

つま先立ちをあんまり見なくなった

そういえば、最近あんまり、つま先立ちを見ていないような気がします☺

体が大きくなって単純に、つま先立ちを長時間しているのが辛くなったのか、

それとも自分が見慣れてあんまり気にしなくなっただけなのか…どっちにしろ、そんなにつま先立ちを矯正しようとも思っていたわけではないし

足が速くなりそうだなくらいに思っていたけれど、案の定、足はものすごく速くなりました👣

走る目的さえ見いだせれば、かなりのスピードで走ることが出来ます☺

ただ、ヨーイドンで一緒に走ることは今の所、面白さを見いだせてないけれど、

自分発信で追いかけっこをしたい時なんかは、こっちも本気を出さないといけないくらいの、かなりのスピードです👣

散歩に行くときはもうサンダルでは全く無理です…

自分は部活でバスケをやっていたのだけれど、練習として常に踵を付けないでというのをやらされていました…

歩きだしてから、最近までそれを無意識と自然にやっていたのだから、当然、足は速くなるはずです☺

むしろ、どうせ運動好きなんだし、もうちょっとつま先立ちをやったら、もっと足も速くなるのに…

まぁ、父親としては娘に走る速さを負けるのは、ちょっと複雑な気持ちだけれど…

なんか見てる感じでは走るの好きそうだし、どうせなら速く走れたら気持ちよさそうだな☺

 

なんか思い返すと、足の指の先の刺激がどうとか…そんな専門的な話を聞いたけれど、特に意識してなかったら、つま先立ちはあんまりやらなくなっています。

こういう行動が自閉症っぽいとか、発達障害の特有の動きとかあるけれど、もう、あんまり気にならなくなってきました。

正直、クレーン動作は今もやるけれど、多分、娘にとっては必要な動作なんだと思います☺

って言っても、DVDのリモコンの巻き戻しとかのボタンを押させるのがほとんどだけれど…

 

そう思うと、今、気になっていることも数年後には別に大したことなくて、笑い話になっていることも沢山あるんじゃないかと思います。

もちろん、そうじゃなくて、これから先も、ずっと抱えていかなくてはいけないことも沢山あるだろうけれど、

あんまり色々、重く考えすぎないようにしていこう☺

自分の場合、ちゃんと考えすぎないのもいけないと思うけれど、情報とか知識ばっかり別に賢くない頭に詰め込んだところであんまり意味なさそうです。

そんなことよりも、世間的には遅いのかもしれないけれど、自分的にはすごい速さで成長している娘のスピードにできるだけ一緒に付いて行かないと☺

難しいこととかはわからないけれど、娘と一緒に色々学んでいきたいです👣

 

とりあえず、ブログでも書き続けていても、ずっとやっていないダイエットと筋トレを、年始から始める予定から建てたいと思います👣

つま先立ちの理由は?いつから始めた?



最近、娘のつま先立ちが前より減っている気がします。やっぱり、体が大きくなってきたからなのかな?

それとも、もう見慣れて当たり前になってきているのかわからないけど、つま先立ちを目にする機会が減っている気がします。

それでも、テンションが上がった時や興奮しているときや、裸足で刺激があるときにはつま先立ちです。

プールなどでもそうだし、足の先で何か感じるのか?それとも刺激が欲しいのか?まったくわからないけれど、本人が辛くなければいいかなと思います。

そういえば書いていて気が付いたけど、足を攣ることも減っているかも。

そりゃ、ずっとつま先立ちだと脹脛とか足の裏とか攣ってもおかしくないなと思ってはいたけれど、子どもが足を攣るのはあまり見ないから

心配していたけれど、最近見てないな。

ただ、寝ているときも足でパパやママを確認するのは辞めて欲しいです。

こないだは絶対、鼻の骨折れていると思うほどの強烈な踵落としを食らいました。

つま先立ちはいつまでやるのかな?今もほったらかしだけど、辞めたら勿体ないなぁ。

実際、自分はバスケ部でずっとつま先立ちをするトレーニングをやらされていたので、自然とそれをやっている娘を見て脅威を感じています。

今でさえ、足はかなり速くて追いつくのも結構、大変なのにこれ以上瞬発力が増したらいつの日かぶっちぎられるのではないかと心配です☺

つま先立ちは自閉症の特徴?


つま先立ちが自閉症の特徴であることもよくネットで見かけます。

娘はちゃんと歩くようになったのは一歳を過ぎてからですが、つま先立ちが気になるようになったのは、一歳半検診の時くらいかもしれませんが、それは何も意識していない家庭に比べると、甥っ子でそういう話が出ていたので早いのかもしれません。

常につま先立ちというわけではありませんが、裸足になった時や、床の素材が特徴的だったり、冷たかったりなどの時はつま先立ちをよく見ます。

それ以外にもテンションが上がったり、興奮したりというときにも、つま先立ちで歩いたり走ったりをよく見かけます。

ネットで調べてみると体重が重くなってくると自然と治まってくるとか来ないとかいう話を見ます。

でも家は特につま先立ちに関して辞めさせる気は全然ないし、むしろ父親である自分に関してはどのスポーツをやるにせよ、小さい頃からつま先立ちしてたら有利なんじゃないかと勝手に思っています。

特に医学的な根拠などは全くありませんが、自分がやったことがあるスポーツはどれもつま先足立でいつでも体重移動ができるトレーニングなどをしていたので、それを無意識でやってるとしたらすごいんじゃないかと、馬鹿な考えを持っているわけです。

実際、つま先立ちをしているからかどうかはわかりませんが、今のところうちの娘は足がめちゃくちゃ速い方だと思いますし、フォームも本格的です☺

だから何だという話ですが、結局、うちの場合はつま先立ちやクレーン動作など自閉症スペクトラムの発達障害やADHDに当てはまる特徴は完全に当てはまっていますが、特に何も気にしていないし、今すぐ矯正しようとする気もあんまりないということです。

それが良いのか悪いのかは今のところわからないし、深くは考えていません☺

 

-ADHD, 発達障害, 自閉症スペクトラム
-

Copyright© LITTLE LITTLE FOOTSTEPS , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.