発達障害、自閉症スペクトラム、ADHD、知的障害のゆっくりさんの子どもとその家族の小さな小さな足跡です👣

LITTLE LITTLE FOOTSTEPS

5歳 ADHD 家族 発達障害 自閉症スペクトラム

妹も怪しい…発達障害グレーゾーン?落ち着きがないADHD?広汎性発達障害?

更新日:

最近は良くも悪くも発達障害、自閉症スペクトラムの知識も増えてきた分、姉だけでなく妹もそうなんじゃないか?と疑ってしまうような場面が良くあります。
それはママもやっぱり気が付いているようで、やっぱり、どこかで意識しています。

とにかく落ち着いて座っていることができなかったり、何度も椅子の上から転げ落ちたり、幼稚園などで興奮して飛び跳ねていたりする姿を見ると、
5歳の子供としては当たり前のことなのですが、どうしても姉と比較して勘ぐってしまう自分がいます。

恐らく、検査を受けた所で何の診断も付くことはないでしょう。
それでも両親ともに怪しい部分があるわけだし、妹もそうである可能性はかなり高いと思ってはいるのですが…
心のどこかでその要素が充分あると思って接するのと、「この子は普通で健常児だ」と思って接するのではこれから先の人生が大きく変わってきそうな気がします。
我が家の場合、もし妹もそうだったとしてもショックでどうにもならないということはないとは思いますが…
お姉ちゃんだけでなく、妹も何かしらあると思ってただ闇雲に注意したり、怒ったりしたりしないで、一度、深呼吸して考えてから接するようにしていきたいと思います。

言葉が達者だと反論されたり、言い訳だったり、もっともなことや間違いを指摘されたり(笑)
つい生意気だと思ってしまいますが…お姉ちゃんにとっても妹の存在はかなり大きく重要です。
我が家では、親にはできない役割を担ってくれています。
ですが、まだ5歳なのです。
確実にお姉ちゃんと同じだけの時間を割いているわけでは、正直ありません。
妹だけの時間ももっとたくさん作れるようになりたいなぁ。。。


ママは前から言っていたけれど、まぁ妹の方は特に問題なさそうだし、ただ生意気なだけで、気にし過ぎかなと思ったいたけれど。

今日のダンス教室での、あまりの言うことの聞かなさとしつこさに、ちょっと心配になってきました…

とにかく、一回やめてとか、ストップと言ったくらいでは聞かないし、聞こえても敢えて無視をしています。とにかく集中力が無い…

何なら、ダンスのクラスで一番やりません。出来ないわけではないのに…

言葉はしっかり出ているし、幼稚園にも通えています。

嘘を付いたり、誤魔化したり、人の気持ちを読んだり、言い訳やそう言うことも良くも悪くもできます。

ただ、とにかく朝起きてから寝る直前までずっと喋ってるし、落ち着きがないのです。

まぁ、だからと言って、うちの下の子がグレーだったとすると、世の中のほとんどの子がそうなってしまう部分もあるのだけれど…

それでも血は少なからず、あるわけだし、まぁ、そうだったとしても、それはそれで、お姉ちゃんと同じ様に、できる限りストレスがない様に生活させてあげたいなぁ☺︎

と、思いながら、どうしてもお姉ちゃんよりも厳しく当たってしまいます。

反省しつつも、反抗したり、でも…だって…ばっかり言っている妹を怒ってしまいます。

よく考えると、自分も兄弟の2番目で同じ様な性格をしている…

恐らく、妹は親の血をしっかりと受け継いでいます…良くも悪くも…☺︎

 

知らなかったこと…広汎性発達障害の読み方

image

 

広汎性発達障害はこうぼんせいと読むのではなく、広汎性発達障害はこうはんせいと読むということを

さっき妻に言われて知りました☺

恥ずかしながら、ずっと、こうぼんせいだと思っていました👣

勉強不足というか、知らないことばかりです…

これも勉強不足なのか、わからないけれど、自分の娘のことを説明するときは

発達障害なのか自閉症スペクトラムなのか、どっちなのかが今もまだわかりません…

父親参観日の時も先生によって呼び方が違ったし…

別にどっちでもいいんだけれど、何か誰かにこうですと言われないことには、

何がどうなっているのかさっぱりです…

判断の基準は別にあんまり気にならないけれど、実は違ったりすると自分が恥ずかしいのはいいけど、

娘には迷惑を掛けたくないなぁと思いました…

そういう診断名とか、診察の時に聞いたらよいのかな?

今度、迷惑が掛からない所でこっそり聞いてみることにします☺

-5歳, ADHD, 家族, 発達障害, 自閉症スペクトラム
-, ,

Copyright© LITTLE LITTLE FOOTSTEPS , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.