発達障害、自閉症スペクトラム、ADHD、知的障害の子どもとその家族の小さな小さな足跡です👣

LITTLE LITTLE FOOTSTEPS

1歳 発達障害 自閉症スペクトラム

1歳までは娘が自閉症なんて想像もしていませんでした!赤ちゃんの頃の顔つきや特徴や表情の様子

更新日:

自閉症の娘の1歳の頃

1歳までに何か特別な大きな病気をしたわけではないし、本当に娘は親としては順調に育っていると思っていました。
言語も特に遅いという訳でもなく、何となく喋ろうとしているのかなと言うような印象も赤ちゃんの頃の様子としてはありました。
睡眠時間も食事もバランスよく取れていたし、親として育児に大きく影響があったり、どうしても改善できずに困るということもありませんでした。
ですから、娘が自閉症スペクトラムであるということは想像もしていませんでした。
何なら運動面は今でも身体能力的な部分は同じくらいの歳のこと遜色はないくらいですし、上回っている部分もかなりあるのではないでしょうか。
周囲にいる家族も1歳の時点では、娘が自閉症スペクトラムであるなんて誰も判断できていなかったのではないでしょうか。
多分、この段階での発達の遅れでちゃんと自閉症スペクトラムと断定できる医師なんていないと思います。

赤ちゃんの時の顔で自閉症は判断できる?

自閉症の赤ちゃんの頃の表情と顔つき

新生児や乳幼児の6か月くらいまでの赤ちゃんの段階で、顔や表情だけで自閉症かどうかを判断するのはかなり難しいのではないでしょうか?
きっとお医者さんなどや専門家でも見極めることはできないと思います。
特にうちの娘もその頃は、目が合わなかったりが目立つこともありませんでした。
ネットなどで見る自閉症スペクトラムの赤ちゃんの頃の様子が特徴に当てはまる感じはしませんでした。

-1歳, 発達障害, 自閉症スペクトラム
-, ,

Copyright© LITTLE LITTLE FOOTSTEPS , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.