発達障害、自閉症スペクトラム、ADHD、知的障害の子どもとその家族の小さな小さな足跡です👣

LITTLE LITTLE FOOTSTEPS

6歳 ADHD 特徴 発達障害 自閉症スペクトラム

玩具や好きなものを並べる行動 自閉症児の特徴

更新日:

並べるだけでなく、積み重ねることも多くなりました。
同じ自閉症スペクトラムでも手先が器用な子もいれば、そうでない子もいます。
娘は不器用なタイプではなく、かなりの速さで積み上げますが…壊すのも速いので、なかなか写真に収めるのも難しいのです😀

特に今までうちの娘は自閉症児の特徴として見られるような一列におもちゃなどを並べる行為はあまりありませんでした。
最近も頻繁にみられるわけではないけれど、ふと気が付くと玩具を並べていることがあります。
よく考えると以前までは並べていても、途中で足で蹴飛ばしてしまったり、壊す方が楽しくなっていたのかもしれません。
今はきれいに並べることが自分の思うようにできることを知ったのかもしれません。
写真は形が違うものですが、形が違って色だけ違うような物や全く同じ物の方が並べることが多いかもしれません。

自閉症スペクトラムの子を見ていると本当に、順番に一列に並べる子が多くいます。
だからと言って、それをやったから絶対と言う訳でもなく、娘の様にあんまりしない子もいます。
当然のことなのですが、特徴には当てはまってもそれぞれ少しずつ異なりますし、これから新たな特徴がまた見つかるかもしれません。

以前、室内遊技場で車の玩具を並べる行為を必死に止めているお母さんがいました。
並べる行為は有名な自閉症児の子の特徴なので、もしかしたら辞めさせたかったのかもしれません。
隣でうちの娘がつま先立ちでぴょんぴょん飛び跳ねているのをずっとチェックしていたので悟られたくなかったのかもしれません。
本当の所はわかりませんが…
実際に娘の行動をやたら観察している方は、ある程度の知識がある自閉症児の親かグレーゾーンの子の親であることが本当に多いです。

人形を並べて揃えて寝させる

気がつくと枕の上に大好きな人形がむすめによって並べられて毛布を掛けられています👣1人でお布団の部屋でコソコソやっていることがほとんどですが、こだわりがあるらしく、顔がしっかり出るように毛布の位置を細かく調整しています☺︎

うちの娘は人形以外に何か並べたり、揃えたりすることはあまりないけれど、自閉症スペクトラムの子どもが揃えたり並べたりする行動がどう言った意図があって、どんな風に考えてやっているのだろう?

気持ちは今のところわからないけれど、ただただ何か可愛らしくて、ついつい覗きたくなってしまいます。

最近は見られるのは嫌なのか恥ずかしいのか、ドアを閉めて1人で遊んでいることが増えました👣

こういう時間が娘にとってプラスなのか?当たり前のことなのか?わからないけれど、何か見ていると少なからず優しい気持ちになれます☺︎

 

-6歳, ADHD, 特徴, 発達障害, 自閉症スペクトラム
-

Copyright© LITTLE LITTLE FOOTSTEPS , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.