発達障害、自閉症スペクトラム、ADHD、知的障害の子どもとその家族の小さな小さな足跡です👣

LITTLE LITTLE FOOTSTEPS

発達障害

骨髄バンクに登録してみた|自閉症児の父

更新日:

献血にはもう既に50回くらい来ていて、毎回、次の献血可能日が来るたびに400mlの献血を行なっています。今回は成分献血と骨髄バンクにも登録するための検査を受けました。

特に何かはっきりした理由があるわけではないのだけれど、骨髄バンクに登録はずっとしたかったのに出来ていなかったことです。ただ、ずっとなんとなく後回しにして来ました。

骨髄バンクに登録したからと言って、まだ誰か必要としている人の役に立てるかはわからないけれど、もしマッチしたら協力できたらいいなと思っています。

献血センターで質問した所、骨髄バンクに登録してマッチする確率は約2.4%くらいなので、50人に1人くらいの割合です。仮に自分が必要とする側だったら?家族に必要とする人がいたら?と思ったら、登録したくなりました。

障害がある娘は色々な人にこれから先もずっと助けて貰って生きていくのだから、何かちょっとでも自分も役に立てたらいいなぁと言う、自分のバランスを保ちたいためのエゴで自己満足ですが…骨髄バンクにとりあえず登録は出来ました👣

 

 

-発達障害
-

Copyright© LITTLE LITTLE FOOTSTEPS , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.