発達障害、自閉症スペクトラム、ADHD、知的障害のゆっくりさんの子どもとその家族の小さな小さな足跡です👣

LITTLE LITTLE FOOTSTEPS

4歳 5歳 家族 旅行 発達障害 自閉症スペクトラム

インギャーコーラルヴィレッジに家族4人で二泊三日した感想ブログ | 自閉症児の旅行記

更新日:

宮古島のインギャーコーラルヴィレッジの感想

受付の入口

インギャーコーラルヴィレッジの入口

 

宮古島の方が石垣島よりも子どもと海で遊ぶなら良いと言う話を会社で聞いてから、慌てて宮古島のホテルを探したところ、ガイドブックなどでに掲載されていて人気があるシギラベイサイドスイートアラマンダや宮古島東急ホテル&リゾーツはホテルブリーズベイマリーナは既に予約が一杯で取れない状態でした。

インギャーコーラルヴィレッジのツアーの予約

白い砂浜

 

インギャーコーラルヴィレッジのビーチ

JTBやHISの店舗に行って、パンフレットで同じ日程で見積もりを出して貰った結果、空いているのは35万円~40万円位と驚愕の結果になりました。

その理由は既に予約で一杯でホテルがスイートやグレードの高い所しか残されていないのと、沖縄の宮古島の9月の土日やシルバーウィークの20.21.22日はホテルも飛行機のチケットも年間を通して高い時期になります。

ビーチで拾ったサンゴ礁

サンゴ礁を拾うことができます

JTBやHISでは既に一カ月前で予約が一杯で、キャンセル待ちも出るかわからないという状態でしたが…

台風でせっかく宮古島に行ったのに、ホテルに缶詰めで海に一日も入れないということが絶対に嫌だったのと、

子供たちがガッカリする顔を見るのがどうしても嫌だったので、

毎日の様に常にスマホで、宮古島の25日間の天気をチェック

を調べながら、どうせキャンセル待ちをするのであれば予定をギリギリまで敢えて決めませんでした。

確かに早い段階で予約をした方が値段は安くなるかもしれませんが、それよりも台風とぶつからない事を我が家は選択することにしました。

固定概念としてあった旅行は絶対にJTBかHISでというのを一度捨てて、

ネットで調べてみると、ANAの関連会社のスカイツアーズというサイトを見つけました。

その中でアラマンダ インギャーコーラルヴィレッジ キッズパラダイス 宮古島は2017年の7月にオープンしたばかりと言う理由もあってか、ガイドブックなどの口コミ掲載情報も少ないせいか、予約をすることが可能でした!

ただ、ネットで検索しても口コミや体験談などは殆どなく、Twitterやinstagramでも情報や感想の投稿も少ないため、家族4人での初めての旅行としては心配もかなりありました。

そこでも、シギラリゾートのアラマンダや東急ホテル&リゾーツは既に9月のシルバーウィークと言うこともあり予約がいっぱいで取れなかったためインギャーコーラルヴィレッジにすることにしました。

インギャーコーラルヴィレッジの値段は?

海に入る女の子

値段的には、シルバーウィークの9/20(金)、9/21(土)、9/22(日)の2泊3日で宮古島直通の往復の航空券とホテルの朝食、夕食、レンタカー、保険を含めて大人2名、子供2名(4歳、5歳)で、301,800 円となりました。

他では35~40万位が平均の相場だったので比較するとかなり安い価格です。

ANAスカイツアーズは名前は知りませんでしたが、実はANAの関連会社で創立40周年の会社だそうで…
知ってれば、全く同じプランをかなり安い値段で行くことができます。

デメリットは飛行機がANA限定になることくらいです。

インギャーコーラルヴィレッジ公式サイトや他も調べてみましたが、一番全部を含めて安かったのが、
ANA・全日空で行く 格安ツアーはスカイツアーズでした!

インギャーコーラルヴィレッジの部屋の様子

部屋の外から

お部屋を外から見ると

インギャーコーラルヴィレッジは部屋が一軒ずつになっています。

我が家は、長女が自閉症スペクトラムということもあり、泣いたり、大きな声で騒いでしまう可能性がかなりあります。

また、旅行先ではテンションが上がって部屋の中を走り回ってしまいますので、このような他の部屋とあまりくっついていないような作りは本当にありがたかったです。

部屋の間の通路

いくつか部屋がありますがそんなにくっついていません

そして普段は我が家は集合住宅の暮らしなので、一軒家の生活みたいなのに対してはやはり憧れがあります☺
家の中に階段があるなんて、やっぱり娘達は大興奮でした。

何度も部屋の中のロフトに登ったり、降りたり繰り返していました☺

親としてもこのタイプのロフトであれば視覚も少なくある程度子供の動きが見えるので、落ちる心配以外は特にありませんでした。

小さい子供は大喜びのインギャーコーラルヴィレッジの部屋の作り

部屋の中の階段

部屋の中の階段

そしてインギャーコーラルヴィレッジの部屋はベッドも二か所に会ったり、とにかく大人二人、子ども二人の我が家では広すぎるくらいの十分な間取りでした。

上から見た部屋の内側

ロフトから見た部屋

家の娘たちは、インギャーコーラルヴィレッジの部屋に入ってからは本当に興奮して探検するように走り回っていました。

ベッドの上を飛び跳ねたり、ホテルでも下の階への足音を気にするくらい騒いでしまうので、一軒家の作りではそういうストレスもありませんでした。

並んだベッド

ベッドも広々です

ジャグジーヴィラ

部屋にはジャグジーヴィラがありジェットバスも付いています

そして何よりもインギャーコーラルヴィレッジにして本当によかったのは、スタッフの方々がとても親切な対応をしてくれました。

チェックインの際に自閉症の娘が騒いでしまうかもしれないことを伝えると、逆に何かできることはないかと聞いてくれました。

そして、食事の時も半個室にしてくれたり、シュノーケリングの際もスタッフ同士でやり取りをしてくれたりして伝達してくれたようで本当にありがたかったです。

インギャーコーラルヴィレッジの食事の感想

食事をする場所

食事はプールが見える開放的な空間です☺

食事は子どもを中心に考えれば味について細かく言うことはありませんでした。

特に我が家の場合は基本的に好き嫌いが激しいため、夕食のご飯と持ち込みのふりかけがメインなので、バイキング形式で色々持ってきて食べれる物を食べるというスタイルでした。

インギャーコーラルヴィレッジはご飯がご飯の口コミが低いようですが、特に味が悪いということではなく、比較対象が一流ホテルとかご飯をメインに考えている場合なのでしょうか?感覚的にはホテルの食事を期待したら…微妙なのかもしれません…

我が家は、特にインギャーコーラルヴィレッジの食事に不満は感じませんでした。

ペッパー君

入口に居るペッパー君

インギャーコーラルヴィレッジの入口に居るペッパー君としつこく遊ぶ娘とも、受付のお姉さんは一緒に遊んでくれました。

長女がお店の中を走り回っていても優しく声を掛けてくれたり、本当に丁寧に対応してくれました。

ハンモック

用意してくれたハンモック

おさるのジョージの影響でハンモックをどうしてもやりたかった長女のために、インギャーコーラルヴィレッジのホームページに写真があったためダメもとでスタッフに問い合わせてみたところ、すぐに用意してくれました☺

インギャーコーラルヴィレッジのスタッフの接客

プール

綺麗な海が見えるプール

 

家族でのインギャーコーラルヴィレッジの旅行記

今回、沖縄の宮古島に初めての家族旅行に来て本当によかったと思えたのは、オールインクルーシブのインギャーコーラルヴィレッジのスタッフの方々のおかげだと思います。
本当に感謝しています。

娘も特に癇癪を起こしたり、パニックになったりすることもありませんでした。

むしろ、最後の日は海に行くのではなく、疲れのせいもあってかインギャーコーラルヴィレッジの部屋に居たかったようです。

新しい場所はあまり得意でない娘も本当にリラックスして過ごすことが出来ました☺

星空

インギャーコーラルヴィレッジのアクティビティ星空観測ツアー

インギャーコーラルヴィレッジのアクティビティの一つに星空観測ツアーがありました。

娘が知っている、話せる単語の一つに「ホシ」があるのと、おさるのジョージに「ほしを数えて」という回があるので、実際に見たら喜ぶのかなと思い、星空観測ツアーに申込みをしてみました。

昼間に海でひたすら泳いだ娘たちは、疲れもありかなり眠たそうでした。

しかし、生まれて初めて見る本当に満点の星空を指さししながら「ホシー」と喜んでいました。

ただ、星を見るために本当に真っ暗な場所に行くため、ちょっと怖さもあったようです。

途中で妹は眠たくなって寝てしまいましたが、家族四人で今まで人生で味わったことがないくらいの星を見ることができました。

星座とか、ガイドさんが話をしてくれた内容が理解できるくらい大きくなったらもっと楽しめると思います。

それでも運よく天気にも恵まれて、一生のうちできっと何回かしか味わうことができない経験ができました。

インギャーコーラルヴィレッジは家族連れにおすすめ

海に入る二人の女の子

感想は大人が楽しむ旅であるならば、宮古島はインギャーコーラルヴィレッジ以外にも良いホテルは沢山ありそうです。

他と比較するとこのホテルはカップルや友達同士には向いていないかもしれません。

ただ、子供がメインなら他の宿泊客もファミリーばかりなので本当におすすめです!

我が家は初めての宮古島だったので、インギャーコーラルヴィレッジだけでなく旅行記や口コミでの感想や写真を見てどうしても行ってみたいビーチがいくつかありました。
やっぱり、世界的に有名な浜辺にはせっかく来たのだから一度は見てみたいと思ったのです。

距離的にはインギャーコーラルヴィレッジを拠点にしても全ての場所にレンタカーで30分程度で行くことができました。

インギャーコーラルヴィレッジInstagram

インギャーコーラルヴィレッジFacebook

 

-4歳, 5歳, 家族, 旅行, 発達障害, 自閉症スペクトラム
-, , , , ,

Copyright© LITTLE LITTLE FOOTSTEPS , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.