発達障害、自閉症スペクトラム、ADHD、知的障害のゆっくりさんの子どもとその家族の小さな小さな足跡です👣

LITTLE LITTLE FOOTSTEPS

5歳 好きなもの 発達障害

ヒマワリ畑へ 自閉症の娘と向日葵畑

更新日:

 

恐らく2年ぶりにヒマワリ畑に行きました。

最初は覚えたいなかったのか、駐車場からバスに乗ったりで不安だったのか、怖がっていた感じもありましたが、ヒマワリには興味を持っていたようです☺︎

花の中を覗いたり、ハチを見つけたり、ヒマワリ畑で好きなように楽しんでいました☺︎

雨なのに結構、混んでいたのですが、高台に登るのに並んだり、第二会場への移動もスムーズに出来ました☺︎

帰りのバスもスムーズに乗って駐車場まで、当たり前の様に帰ってくることが出来ました。

いつの間にか、どこかに出掛けてもそこまで大変過ぎてどうにもならない場面が減って来ています。

もちろん、娘が大好きな水遊び系を引き止める術は未だないけれど…

親もちょっと濡れたからと言って動じなくなりました。

それでも、慣れない場所や不安があるような場所は慣れるまでに時間が掛かることもあります。

夜の噴水のショーを観に行った時は、昼間のヒマワリ畑とは違って見通しや予想がつかなかったのか、親の思いとは裏腹に最初は全く近くに行こうとはしませんでした。

慣れたら、多少は興味を示しましたが、それでも水と炎と光と音楽と、情報が多過ぎるのか、不安がずっとあったようです。

スムーズに行くことが多いと忘れてしまいがちですが、娘は初回は下見程度なのです。

慣れて、2回目で楽しめたら早い方です。

それくらいの、気持ちの余裕を親が持てたらいいのだけれど、最近は上手いこと外出が出来ていたから忘れてしまいがちです。

どこに行くにも、気持ちとか、時間に余裕を持つことを忘れないようにしたいです。

だいたい、イライラしたり、怒ったりしてしまうのは、自分に余裕がない時です…

調子が悪かったり、気持ちが乗らない時は、それなりの楽しみ方ができるように、大人が慣れたら良いな。

 

ヒマワリ畑なんて、特に今まで花に興味を持ったことがなかったし、娘たちがいなかったら来ることなかっただろうと思います。

それでも、ヒマワリ畑で娘たちが走り回っている姿を見たら、また来年も来たいな、と思います☺︎

ただ、言えるのは確実に一年に一回でヒマワリ畑は満足です🌻

 

 

-5歳, 好きなもの, 発達障害
-

Copyright© LITTLE LITTLE FOOTSTEPS , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.