発達障害、自閉症スペクトラム、ADHD、知的障害のゆっくりさんの子どもとその家族の小さな小さな足跡です👣

LITTLE LITTLE FOOTSTEPS

6歳 ADHD 療育センター 自閉症スペクトラム

集団行動はやっぱり自閉症児は苦手?グループより一人で自由に動きたい!

更新日:

娘は家族で居る時すら、好きな場所では好きなように一人で自由に行動します。
自分の行きたいルートが決まっていたり、順番が決まっていたりします。
当然のことながら遠足などでのみんなでの集団行動は本当に苦手です。
友達との会話を楽しんだり、ごっこ遊びなどができるレベルではないですし、
そもそも妹以外の他人には、まだ興味がありません。
自分が見たいものだけを見たいし、それを時間やルールで束縛されたくないのです。
家族と一緒に居る時は、妹とママ、パパと長女のように別れて行動してでもそういう一人の時間を大切にしてきました。
でも、それは一歩外に出れば、ただの超ワガママな行動になってしまいます…

親もそんな考えだから、不安でしかなかった療育センターの遠足…
先生たちのおかげでしかないのですが、何とか療育センターの遠足を乗り越えました♪
大好きな水族館だったからこそ、もっと自分の好きな場所を気が済むまで同じ動物を何回も見たかったでしょう。
それでも我慢して?遠足でみんなと一緒に行動するということを体験できました。
本人的には我慢の方が多くてけして満足はできなかったでしょうし、イライラしてママや先生にあたってしまう事もありました。
つまらないと感じるストレスな時間もあっただろうけれど、カメラを見直すとニコニコの笑顔もありました。
一人でいる時でなくても良い顔をしている時間があったのです。
そういう写真を見ると、なんだかんだ成長していることを実感できます。

去年の療育センターの遠足は参加できなかったから、最後の遠足に参加できて本当に良かったです。
集団行動はこれからもずっと課題ではあるけれど、少しずつそういう時間に慣れていくこともできたらいいなぁ…

-6歳, ADHD, 療育センター, 自閉症スペクトラム
-

Copyright© LITTLE LITTLE FOOTSTEPS , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.