発達障害、自閉症スペクトラム、ADHD、知的障害のゆっくりさんの子どもとその家族の小さな小さな足跡です👣

LITTLE LITTLE FOOTSTEPS

ADHD おすすめ 発達障害 自閉症スペクトラム

フラッシュカード 自閉症とフラッシュカード

更新日:

image

二歳くらいの時に、なんだか良さそうだと思って、買ってちょっとだけやったフラッシュカードをやってみた👣

理由は最近、本当に少しづつ単語が出るようになってきたからです👣

必要に迫られて絞り出すような感じだったり、何となく独り言のように喋っていたり、

そんな姿を見て、思い出したようにフラッシュカードを引っ張り出してみました☺

といっても、また思い出したように昨日、一日だけ…

毎日やらないと意味がないのだろうか?

だとしたら、さぼってるのは確実に親の方だな…なんて思いつつ、今日も今まですっかり忘れていました。

でも、久しぶりにやったフラッシュカードは二週くらい興味をもって集中して見ていた☺

前は好きなキリンやゾウの絵を奪うことだけに集中していたけれど、何か集中してみていました☺

 

妹は、ほぼ全部の絵を言えるようになっていた👣

特に、妹については何もやっていないし、特に教えていないけどいつのまにか成長しているなぁ…

順番は逆かもしれないけど、お姉ちゃんも妹の喋っている言葉で学んでいると思う☺

今も二人で楽しそうに笑っている姿を見かけるけれど、言葉を交わすことはあまりありません。

それでも、何か二人で楽しそうにしています☺

時間は掛かるかもしれないけれど、ゆっくり少しずつコミュニケーションが取れるようになったら、いいなぁ☺

言葉はほんの少しでも、身振り手振りでも、何でもいいからお互いの気持ちをもっと分かり合えるようになれたらいいなと思います。

そん時はパパも少し一緒に、混ぜて欲しいです☺

たまに二人だけでワイワイやっている遊びは、子どもだけで言葉もいらないのかもしれないけれど、

ちょっとルールとか教えてくれたらもっと上手くやるのにとパパは羨ましいです。

そして、パパが混ざろうとすると急に辞めるのは結構ショックです☺

妹には最近、早くも嫌がられたり、うざがられたりしてきたので、もっとちょっかい出していこうと思います☺

また、気が向いたらフラッシュカードをやろう♪

-ADHD, おすすめ, 発達障害, 自閉症スペクトラム
-

Copyright© LITTLE LITTLE FOOTSTEPS , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.