発達障害、自閉症スペクトラム、ADHD、知的障害の子どもとその家族の小さな小さな足跡です👣

LITTLE LITTLE FOOTSTEPS

ADHD おすすめ 発達障害 自閉症スペクトラム

ぼくが発達障害だからできたことの感想

更新日:

 

ぼくが発達障害だからできたこと、という市川拓司さんの本を読みました☺︎

作者の市川拓司さんは、「いま、会いにいきます」「その時は彼によろしく」の作者です。

正直、この代表作を2つとも、ドラマも映画も観たことがなかったのですが、

「ぼくが発達障害だからできたこと」がamazonにおすすめされたので読んでみました☺︎

自分の娘や、周りの発達障害の子どもに当てはまる部分が沢山ありました☺︎

また、読んだ後に本当に前向きにポジティブに考えられる本です。

ただ、自分の能力的には一回では理解できないくらい専門的な用語が沢山出てくるので、何回か読まないと難しい所も沢山ありました☺︎

それでも、発達障害の当事者の気持ちや感覚をちょっとでも知れることは、けして理解できなかったとしても、何だか、まだ、言葉で気持ちを伝えることができない娘のことをちょっと知れたような気になりました☺︎

他の映画を観たり、小説を読んだりしたくなりました☺︎

-ADHD, おすすめ, 発達障害, 自閉症スペクトラム
-,

Copyright© LITTLE LITTLE FOOTSTEPS , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.