発達障害、自閉症スペクトラム、ADHD、知的障害のゆっくりさんの子どもとその家族の小さな小さな足跡です👣

LITTLE LITTLE FOOTSTEPS

ADHD おすすめ 発達障害 自閉症スペクトラム

療育なんかいらない 発達障害キッズの子育ては、周りがあわせたほうがうまくいく 読んだ感想

更新日:

image

 

療育なんかいらない 発達障害キッズの子育ては、周りがあわせたほうがうまくいくという本を読みました。

なんとなくタイトルが気になって読んでみました。

こういう考えもあるんだなぁっていうのが、読んでしばらくしてからの感想です。

読んですぐは、確かにそうかもしれないと思う所や、うーん…って思う所もありました。

ただ、しばらく経ってみると、こういう発達障害とか自閉症の関係の本は、たいした数は読んでいないけれど読めば読むほど、みんなバラバラだなぁと思いました。

療育というものに対して、全然、意味がないと言う親も居れば、療育で伸びたという親もいるし、みんな結果論です。

子どもに同じ時期に同じ量の二つをやらせて比較することは不可能だし、

何が良いかも悪いかは、はっきり言って誰にもわからないし、結局は親が自分たちで合っていると思う方を選ぶしかないのだと思います。

これは、幼稚園も保育園もこの先の進路もそうなんだと思います。

こういう本を読んで、やっぱり療育は必要ないんだと、親がそのまま療育センターに行く前に受け取ることが一番いけないことなのだろうなと思いました☺

自分の子どもにとってどうなのかを、ちゃんと父母が考えないといけないのだろうと思います。

 

また、「療育なんかいらない」と言われても、他の選択肢があまりないっていうのも現実だと思います。

小学校に上がるまでは、幼稚園、保育園、療育センターの三択からみんな選ばなくてはいけないわけだし。

小学校の後も、中学校もその先も何となく世間体や親の都合とかで選ぶのではなく、親が一生懸命に子どものためを考えて選択したことなら、

本当はどれでもいいんだと思いました。

っていうか、選んだことを良かったと思えるように、その先をしていくだけなんだと思います☺

 

 

 

-ADHD, おすすめ, 発達障害, 自閉症スペクトラム,
-,

Copyright© LITTLE LITTLE FOOTSTEPS , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.